▷パリ母娘旅行

シャンゼリゼ通りでムール貝!ワイン蒸しが絶品の「レオン」

2018/03/16

死ぬほどのろのろ更新に慣れてきたとの声をいただきました。ありがとうございます!

ということで、2月のパリ旅行のブログ更新再開します。今回はパリはおろか、海外旅行自体が初めての母親を連れての母娘旅なので、おもな私のつとめは「大好きなパリを母親にも大好きになってもらう」こと。

人によっては「治安悪い」「汚い」「怖い」「やることない」などなどすこぶる印象のよろしくないパリなので、私が過去に過ごして嫌な思いをした場所や治安の悪い場所には一切近づかない、ハッピーパリライフを目指します。

Sponsered Link

初日はザ・観光名所から

パリへ個人旅行で行く場合、ホテル選びも重要。今回は1週間しか時間がないので、ちょいと高かったけどマドレーヌ寺院近くにあるアクセス最高のホテルにしました。おかげさまでわりとどこでも歩いていけて交通費浮いた・・・。

まずはホテルから歩いて凱旋門へ。数日前まで雪で極寒だったというパリも、すっかり雪解けして2月のわりに暖かかった。

パリ, 観光, 2月, 寒さ
変わらぬ景色

町の中心から凱旋門へ行くのに避けて通れないのがこのコンコルド広場。曇天が冬のパリですねえ。人も警察も気にせずボロボロの高級車が猛スピードで走ってるパリ最高。フゥ〜!

パリ, 初めて, 個人旅行, 凱旋門
いつかは登ってみよう・・

コンコルド広場から地味に遠いシャンゼリゼ通りを寄り道しながら20分くらい歩いてようやく凱旋門へ到着。パリに来るたびまず最初に行く場所が凱旋門。凱旋門の下に行ったことも登ったこともないんだけど(怠慢)、シャンゼリゼ通りを歩いて凱旋門に行くと毎回感動しますね。

シャンゼリゼ通りでムール貝ランチ

シャンゼリゼ通り, 凱旋門, ランチ, おすすめ
外観

凱旋門を見ながら母「お腹すいたねえ」とボソり。ただわたくし、一人だと大抵パンで済ますか断食で過ごしてるので、レストランについては情報皆無。ましてやシャンゼリゼなんて高級街でご飯なんて考えたこともなかった・・・。

で、あちこち路面店をうろうろしたのち、夏にブリュッセルで気になっていたムール貝のお店「レオン(Leon)」に決定!11時45分開店で、開店前から数組待っていたけど12時15分頃にオープンした模様。マイペース万歳。

ブリュッセルにあった「シェ・レオン(Chez Leon)」の緑イメージとはちょっと違って、パリの店舗は綺麗なブルー。老舗感より小ぎれいな雰囲気がシャンゼリゼ通りに馴染んでます。

シャンゼリゼ通り, 凱旋門, ランチ, おすすめ
テーブルセット

外のボードメニューには<日本語メニューあり>とあったけど、聞いてみたら「あれは平日限定だから土日はないよ」とのこと。そうそうこの日は土曜日だった。残念!

とはいえ初見の観光客向けにセットメニューが数種類あったのでそれを選択。どれもこれもボリューミーなので4〜5人だったら単品メニューをシェアするのがいいかも。

レオン, ムール貝, パリ, オペラ, シャンゼリゼ
ベルギーといえばビール in パリ

まずはビールで乾杯!ドリンクも気持ち高めだけどレオンおすすめのビールは5.5ユーロとまあまあ良心的。サービスのプレツェルをつまみに料理を待ちます。

入店時は空席も多かったのに、気がついたらほぼ満席に。おしゃべりに夢中なウエイターのおじさんたちとはうって変わって人気店なんですね。でも正直こまめに様子窺われるとチップ払わなきゃいけない恐怖に襲われるので放っとかれるのありがたい。

レオン, ムール貝, ランチ, 値段
フードファイトのはじまり

15分くらいで料理が到着。ムール貝の白ワイン蒸しにはバケツポテトがついてきます。母はトマトクリームのパスタ。パスタは太麺で1.5人前くらいのボリューム。ムール貝も山盛りで量だけアメリカン。

そして肝心のムール貝、めちゃくちゃ美味しーーい!量が多いのには変わりないけどほぼ殻なので意外とパクパクいける。学生時代にバイトしていたお店の人からの「ムール貝は1つ2キロカロリーしかない」説にのっとれば10個食べてもわずか20キロカロリー、50個食べてもわずか100キロカロリー。

それでいて満腹になるので、味付けを加味してもだいぶヘルシー。うっかりビールとプレッツェルとポテトとバケットとデザート食べ飲みするんじゃなかった(おわた)。

ちなみにサービスのバケット、パンをフランス旅行イチ楽しみにしていた母も美味しいと言っておりました。

レオン, ムール貝, ランチ, 量
セットのデザート

お腹パンパンのなかデザートも。私はフロマージュ・ブランで母はクレーム・ブリュレ。デザートまで大盤振る舞いな量が今は苦しい・・・。

フロマージュ・ブランはプレーンヨーグルトみたいな感じ。思っていたフロマージュ・ブランと違ってちょっとパスしてしまった。

クレーム・ブリュレは甘めで固め。日本にはあんまりない感じの味付けで、お腹に余裕があったらとっても美味しくいただけてたと思います。

美味しいムール貝を食べるならここ!

人気店だけあって、どれもとっても美味しかったです。ムール貝好きな方には是非おすすめ。

ただ本当に量が多いので、日本人女性だったらセットのコースにするとお得とはいえ、ちょっと量が多すぎるかも。個人的にはデザートいらなかったなあ、という気がしたので、次はメインを単品で頼んで、デザートもふたりでひとつにするとかにしようと思います。

店舗情報

レオン(Léon de Bruxelles)
今回行ったのはシャンゼリゼ店ですが、その他にもパリ市内にはオペラ店とサン=ジェルマン店があり。メニュー内容はほとんど同じで、価格帯はシャンゼリゼ店>オペラ店>サンジェルマン店の順に高いです(たぶん)。

【営業日時】
無休、日〜木 11:45〜0:00、金〜土 11:45〜1:00
(祝日等で休みの場合もありますので、詳細は要確認)

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-▷パリ母娘旅行


コメントをする

関連記事

パリ, 初めて, 個人旅行, エッフェル塔

寄り道しながらパリの王道コースを半日で

ムール貝でお腹を満たしたところで、王道コース散策再開。まずはエッフェル塔を見るべく、シャンゼリゼ通りからトロカデロ広場へ …

パスカード, パリ, オペラ, レストラン, おすすめ

新感覚の絶品パイ料理のお店「パスカード」

「パスカード」という、甘いパイ生地に具材を閉じ込めた料理で有名(らしい)、パリのオペラ地区にあるレストラン。 ミシュラン …

パリ, メルシー, セレクトショップ, アクセス

マレ地区のホットスポット「メルシー」でお買い物

パリのマレ地区にある「メルシー」というセレクトショップが超イケてるというので、今回はじめて行ってきました。 メトロ8番線 …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more