▷パリ母娘旅行

マレ地区でおすすめの美味しいガレット屋「Camille」

2018/04/14

パリでガレットといえば、左岸サンジェルマン地区にあるガレット通り。以前このブログで紹介したのもサンジェルマン地区に数多あるクレープリーのひとつでした。

今回は、右岸のマレ地区にある美味しい人気クレープリーでランチ!マレ地区らしい、おしゃれで温かみのあるお店で気分はパリジェンヌ?

Sponsered Link

ガレットにシードルは外せない

パリ, マレ地区, ランチ, おすすめ, ガレット
美しいブロンズ色

フロアは狭かれど、2階建ての店内。ちょっと早めに着いたら「ランチは12時からだけど、中で待っててもいいよー」と優しい店員さん。結局少し近辺をふらりとして、12時過ぎに入店したら既にちらほらお客さんが。観光客というより、地元の人たちに人気のようです。

せっかくなので、まずはシードルで乾杯。はじめてシードルを飲んだ時はそんなに美味しさに気づかなかったけど、今となっては大好き。

とはいえガレット屋さんでガレットを食べるときしか飲まないけど・・。ある意味特別な飲み物なのかな。酸味と苦味が増したスパークリングのりんごジュース。あぁ、早くガレット来ないかなあ。

いい匂いとともにガレットが♥︎

パリ, マレ地区, ランチ, おすすめ, ガレット
そば粉のガレット

15分くらいでこんがり焼けたガレットが到着しました。ランチは5種類ほどあって、私はリヨン風ガレット。リヨンで有名なサラミにじゃがいもとマッシュルームにたっぷりチーズ。

何と言ってもこのガレットの醍醐味は分厚く切られた大量のサラミ!なんだけど、私はお肉タベラレナイ・・ということでこちらは母親にパス。

ちなみに今回がガレットデビューの母はハム・卵・チーズという、ガレット界のBLT的一品をセレクトしておりました。ハムもサラミも絶品だった模様。私も大好きなもっちりねっとり系のじゃがいもと3日分くらいのエメンタールを頬張れて大満足でした。

やっぱりガレットは日本のものより豪快で生地も食材も美味しい!満腹でたどり着かなかったけど、隣のムシューが食べていたバターたっぷりのクレープも美味しそうだったなあ。

木の温かみに囲まれた、落ち着いた店内で食べるガレットは最高でした。マレ地区でお昼ごはんに悩んだら、Camilleの美味しいガレットとシードルを是非!

店舗情報

Camille

【営業日時】
月〜日 8:00〜23:30
(祝日等で休みの場合もありますので、詳細は要確認)

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-▷パリ母娘旅行


コメントをする

関連記事

レオン, ムール貝, ランチ, 値段

シャンゼリゼ通りでムール貝!ワイン蒸しが絶品の「レオン」

死ぬほどのろのろ更新に慣れてきたとの声をいただきました。ありがとうございます! ということで、2月のパリ旅行のブログ更新 …

パスカード, パリ, オペラ, レストラン, おすすめ

新感覚の絶品パイ料理のお店「パスカード」

「パスカード」という、甘いパイ生地に具材を閉じ込めた料理で有名(らしい)、パリのオペラ地区にあるレストラン。 ミシュラン …

パリ, 韓国料理, おすすめ, ジャンチ, オペラ地区

おすすめ!パリで一番おいしいコリアン・レストラン

えーっと、このままだと永遠に終わりが見えないので、パリで美味しかった&おすすめのレストランをぱぱっとご紹介しようと思いま …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more