▷ゆるりと長崎

久しぶりの国内線!ゆるゆる長崎旅行

2017/05/21

5月、非常に退屈なので週末を利用して2泊3日の長崎旅行。国内旅行は去年9月の金沢以来。もっとも行くとすれば中国・四国地方か北海道くらいなものなので、九州なんてまったく眼中になかったのですが、同行者の「海老蔵が行ってたから」という謎の理由によって行くことに。でも軍艦島とハウステンボスは行ってみたかった場所なのである意味ラッキーでした。ワーイ。

Sponsered Link

笠原シェフの空弁を買う

初日は羽田からANA663便で昼前のフライト。上空でランチタイムを過ごすことになるので、軽くなんか食べておこうと羽田の出発ターミナルで空弁を買うことに。

これまで空港でお弁当を買う機会がなく気がつかなかったけれど、今どきの空港空弁のバリエーションってすごい豊富なんだなあ。海鮮あり、焼肉あり、天ぷらあり、それも老舗や有名店ばかり。わざわざ東京駅や品川駅に寄る手間を考えたらたまにはいいかもしれません。

そして選んだのは恵比寿の人気日本料理店「賛否両論」の重箱弁当。中身云々より最大の決め手は「「賛否両論」のお弁当」ということだけ。ミーハーだからさ・・・。

羽田空港,空弁,賛否両論
色とりどりの重箱弁当

わー、おいしそう。ごはんは「筍と桜海老の炊き込みご飯」。あと梅じそとじゃこのご飯が一握りずつ。おかずの方は鱧の味噌漬けみたいのと、卵焼き、唐揚げ、角煮、煮物など8種類くらいのおかずが少しずつ入っています。2段になっているから多そうに見えるけど、意外と女性でもペロッと食べられるくらいの量かな、という印象。

味はどれも優しい味付けで美味しかった。値段を考えたらやっぱり空港価格だなあと思ってしまうものの(約1700円)、飛行機でビール飲みながら食べるご飯はいつまでたっても楽しいです。

"ANA663,国内線,長崎
富士山もばっちり

ご飯を食べて仮眠をしたらあっという間に長崎空港着。天気が良く温暖な気候で一安心。長崎空港は予想通りなんにもない小さな空港ですが、文明堂総本店のどら焼きを実演で売っているほか、これでもかというほどのカステラを売っていたりして、いかにも「地方に来たぞ」という気持ちになります。

初日はこのまま高速バスで乗り継ぎハウステンボスに向かいます。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-▷ゆるりと長崎


コメントをする

関連記事

魚店亜紗,長崎駅前,居酒屋

ぶらり長崎:市内の人気店で晩酌

軍艦島クルーズから帰還したあと、パスタを掻き込んだせいか、食べるのが遅すぎる私のパスタを手伝ったせいか、同行者がダウンし …

ハウステンボス,ピノキオ,イタリアン

ハウステンボス:「ピノキオ」で夜ごはん

ハウステンボスでの夜ご飯は、園内にある人気ナンバーワンのピザ屋さん「ピノキオ」で。ここのピザ釜は有田焼で作られている世界 …

水辺の森のワイナリーレストラン,長崎,ランチ

長崎ぶらり:ついに軍艦島へ上陸!

ハウステンボスを後にして、JR快速シーサイドライナーで1時間半。長崎駅に到着。 長崎駅は思いの外(と言ったら失礼かもしれ …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more