≫パリでプチ生活

パリ生活:ユーレイルパスでフランスの高速鉄道TGVに乗る

2017/02/11

ようやくパリでの生活に慣れてきたころですが、このあたりでちょいと移動。フランスの地方へと向かいます。ゆく先はなんと!ナントです(ごめんなさい)。

ようやくユーレイルパスを使うときがやってきた。パリからナント行きのチケットは2日目に予約していたので、この日は窓口でパスに使い始めのスタンプを押してもらえば手続きは完了。あとは乗るだけ。

Sponsered Link

ちなみに、パリからナントへ向かうときの発着駅はモンパルナス駅。ここは行き先によってホームが3〜4階くらいに分かれている大きな駅なので初めての人には結構わかりにくいかも。そこらへんに警備員がいっぱいいるから考える前に聞いた方が早いです(行き先を言えば大丈夫)。

朝9時前のモンパルナス駅の窓口はガラガラでしたが、時期と時間・場所によっては行列ができるらしい。なのでユーレイルパス使用初日やユーレイルパスを使って当日チケットを購入する場合は早めに行くことをおすすめします。嫌でも窓口に行かなきゃいけないめんどくささがユーレイルパスにはあるので。

乗り場が表示されるまでソワソワ・・・

TGVに乗車できるのは出発20分前から。しかも20分前にならないと何番線の列車かわからなくてドキドキします。そして列車がわかったらさっさと移動しないとTGVはかなり長いので後ろの車両だと乗り遅れる可能性大。さらにチケットが読みにくくて号車が分からないことがあるのでこれまた駅員に聞けば一瞬で解決します。フランス人は仕事中でも平気で誰かとペチャクチャ喋っていますが遠慮は禁物。

フランス,TGV,鉄道
全員一気に大移動

TGVは一等車と二等車があって一等車のほうがかなり広々しています。とくに一等車には一人席があるのでひとりのときは一等車がのんびりできていいかも。空いてたらどこ座っててもひとりで何個席使っててもたぶん特になにも言われません。あと充電できます。

ブランチ代わりにPAULのクロワッサン。PAULはモンパルナス駅構内に4店舗くらいありました。

PAUL,パリ,パン屋
ブレる

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫パリでプチ生活


コメントをする

関連記事

ルーヴル美術館,パリ

パリ生活:ポン・ヌフから思い出す景色

昨日『ラ・ラ・ランド』を気分良く観終えたはいいけど、なんだかちょっと喉が痛い。まあ乾燥しているせいかな、と朝を迎えると更 …

ピカルディ・ホテル・ガル・デュ・ノール,パリ,10区,治安

宿泊先まとめ:パリ10区「ピカルディ ホテル ガル デュ ノール」

帰国までの3日間はシャルル・ド・ゴール空港まで一本で行ける、パリ北駅すぐ横の超駅近ホテルで過ごしました。まあこのホテルが …

シネマテーク・フランセーズ,パリ

パリ生活:フランス人から聞いた日本映画の在り方

シネマテークでの2本目と3本目は『Why We Fight : Prelude to War(大戦前夜)』と『Why W …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more