≫パリでプチ生活

宿泊先まとめ:パリ10区「ピカルディ ホテル ガル デュ ノール」

2017/03/29

帰国までの3日間はシャルル・ド・ゴール空港まで一本で行ける、パリ北駅すぐ横の超駅近ホテルで過ごしました。まあこのホテルがなかなか居心地悪くって、駅近隣も治安悪いです。いかにも悪そうな移民の人たちがゴロゴロいるし、夜中じゅうクラクションが鳴り響いている。超駅近なのに、値段が安い。安いのにはやっぱりそれなりの理由がありますね。

Sponsered Link

宿泊したのはホテル自称スイートルーム。なにがスイートなのかさっぱりわかりませんが、部屋がホテルの上階にあるだけ助かった。なにしろ騒音がうるさいので、2階とか3階とか泊れたもんじゃない。壁が薄いらしく隣の部屋の声が筒抜け。2日目に日本人の女の子2人組が泊まっていたようで、もちろん会話が丸聞こえ。どこの誰かも知らない人の恋愛事情を全て把握しました。

ピカルディ・ホテル・ガル・デュ・ノール,パリ,10区,治安
小さいシングルベッドが2台

あとホテルのFree Wi-Fiは一応ありますがフロント周辺でしか使えないというショボさ。さらにテレビは笑っちゃうくらい電波が悪く20秒に1回くらいしか画面が動きません。マジやばい。

ピカルディ・ホテル・ガル・デュ・ノール,パリ,10区,ホテル
バスルーム

バスルームは普通。強いて言うならバスタブの色が好きじゃない・・・。でもバスタブがついているのはスイートルームだからみたい。わがまま言っちゃいけませんね。

ピカルディ・ホテル・ガル・デュ・ノール,パリ,10区,ホテル
なにこの色

交通情報

ホテル ⇄ 中心地

基本的にはメトロ4号線かバス。最寄駅は「Gare du Nord(北駅)」駅。TGVも走っている大きな駅ですが、市内観光するには使える路線が少ないです。どこかしらで乗り換えする羽目になる。

ホテル ⇄ シャルル・ド・ゴール空港

地下鉄で行くにはRERのB号線で「Gare du Nord」駅から「Aéroport Charles de Gaulle 2 TGV」駅。
これが楽で良いので宿泊しましたが、この路線には旅行客へのスリやひったくり目的で乗っている人たちがたくさんいるらしく、安全に帰りたかったので結局タクシーを利用しました。
タクシー以外で空港へ行くならリムジンバス。リムジンバスの乗り場へも「Gare du Nord」駅からでは不便です。RERに乗らないとなると、何のメリットもありません。

「Gare du Nord」メトロ4、5号線/RER B、D号線/路線バス38、39、42、43、46、48、65番線

ちなみにタクシー乗り場はホテルの目の前。タクシーに乗りなさいということか・・・。

ピカルディ・ホテル・ガル・デュ・ノール,パリ,10区,ホテル
部屋の窓

おすすめ度

★☆☆☆☆

「Gare du Nord」駅からのアクセスが抜群に良い他に利点はなし。駅前にある飲食店はいずれも多言語に対応していて観光客向けですが「滞在」には向いてません。最大3日が限界。3日でも辛いくらい。ホテルのフロントマンはやたら多めのチップをせびってきます。愛想は良いですが、頼みごとは慎重に。

そして近くにスーパーはあっても冷蔵庫はなし。備え付けの暖房はカイロ以下。そもそもここの暖房、アラン・ドロン主演の『太陽はひとりぼっち』という映画に出てきたのと同じだった。そういえば最初に泊まった「ヴィラ・ロマンティック」もそうだったな。この映画が製作されたのは1962年、つまり今から55年前。こんなにも世界は進歩してきたはずなのに半世紀以上も変わっていないとは。パリはこの半世紀の間何をしていたんだろう?

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫パリでプチ生活


コメントをする

関連記事

シネマテーク・フランセーズ,パリ

パリ生活:フランス人から聞いた日本映画の在り方

シネマテークでの2本目と3本目は『Why We Fight : Prelude to War(大戦前夜)』と『Why W …

ヴィラ・ロマンティック,パリ,ホテル

宿泊先まとめ:パリ13区「ヴィラ・ロマンティック」

フランスで最初の8日間宿泊した宿「ヴィラ・ロマンティック」。パリ市内は1区から20区に分かれていて、このホテルのある13 …

デュ・パン・エ・デジデ,パリ,パン屋

再びパリ生活:帰国直前の大惨事

フランス最終日、当日は午前10時半のフライトだったので7時半頃ホテルを出発。当初は鉄道で空港まで行く予定でしたが、なんだ …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more