≫パリでプチ生活

パリ生活:日曜日のノートルダム大聖堂

2017/02/06

パリの日曜日。連日の雨。旅行者の私にとっては平日も休日もありませんが、あまりにパリに来た感じがしないので、少し散歩してみることにしました。本当に全く外国にいる感じがない。日本にいる感覚とまったく同じ。映画を観てスーパーに寄って帰るだけの生活だからなのか、とにかく全く実感がないのです。

とりあえず宿からいつもと反対方向に向かって歩いてみる。なんとなくタクシーで通った道を辿って行くと、店があり、広い道路があり、街路樹があり、外苑前の銀杏並木を歩いているようだ。ひたすら道なりに歩いていくとセーヌ川が見えてきた。こんなに広大で優雅な川が世界にはあるのね。気がつけば雨も止んでいました。

セーヌ川,パリ,観光,2月

セーヌ川の向かいにあったものとは・・・

川沿いを歩いていると、嬉しい誤算が。セーヌ川の向こうにずっしりと構える壮大な建築物。ノートルダム大聖堂です。圧倒的な存在感。感動して言葉もありません。私の求めていたパリはここにありました・・・。

ノートルダム大聖堂,パリ
正面から

この日は左岸をウロウロついでに映画を観る予定だったのですが、あっさり予定変更。たくさんの観光客に感動しつつ、大行列に並び中に入ってみました。

ノートルダム大聖堂,パリ
本当に美しいです

建物内もこれまた言葉が出ない。しかも今日は日曜日なので、ミサをやっていた。誰でも参加できるようですが、クリスチャン以外の人は横から眺めるだけで十分でしょう。それでもタイミングが合えば日曜日の午前中に訪れることをおすすめします。

ノートルダム大聖堂,パリ
聖歌が建物一帯に響き渡ります

ノートルダム大聖堂,パリ,日曜日
ステンドグラスにも見とれてしまう

ステンドグラスはかなり間近でみられます。何よりそのスケールに感動させられること間違いなしなので、パリにきたら是非一度訪れてほしいです。気がひけるほどの行列も、意外とあっさり入れるので心配なし。

つづく

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫パリでプチ生活


コメントをする

関連記事

ルーヴル美術館,パリ

パリ生活:ポン・ヌフから思い出す景色

昨日『ラ・ラ・ランド』を気分良く観終えたはいいけど、なんだかちょっと喉が痛い。まあ乾燥しているせいかな、と朝を迎えると更 …

ヴィラ・ロマンティック,パリ,ホテル

宿泊先まとめ:パリ13区「ヴィラ・ロマンティック」

フランスで最初の8日間宿泊した宿「ヴィラ・ロマンティック」。パリ市内は1区から20区に分かれていて、このホテルのある13 …

デュ・パン・エ・デジデ,パリ,パン屋

再びパリ生活:帰国直前の大惨事

フランス最終日、当日は午前10時半のフライトだったので7時半頃ホテルを出発。当初は鉄道で空港まで行く予定でしたが、なんだ …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more