≫パリでプチ生活

フランス土産まとめ:お菓子総集編

2017/04/07

フランス土産第2弾、今回も前回に引き続きお菓子総集編。そしてこの回をもって早くもフランス土産シリーズは打ち切りです。もう春だからね。

フランス土産,おすすめ,ポワラーヌ
安定の買いすぎ

左上からだいたい時計回りに
カマルグの塩
ヌテラ
リンツチョコレート4種類)
ボン・ママンのタルト(2種類)
カンブリーのフロランタン
ラ・メール・プラールのサブレ
ラ・ダンケルコワーズのワッフル
パン屋のマドレーヌ
ヴォワザンのチョコレート
レオニダスのチョコレート
ベルナシヨンのチョコレート
アラン・デュカスのタブレット
ポワラーヌのクッキー
リヨンのマルシェで買った蜂蜜

Sponsered Link

イチオシお土産ベスト3!

第3位 ラ・ダンケルコワーズのワッフル

写真右下の青い箱。帰国直前にギャラリー・ラファイエットで予備の手土産用に買ったのですが、結局足りたので一つ自分で食べてみたら、もうこれが美味しくてしょうがなかった。世界で一番美味しいワッフルじゃないかというくらい。激ウマです。完全に盲点でしたが、高くなかったのでその辺のスーパーでも普通に売ってるんじゃないかな。是非フランスへ行った際は爆買いしてください。

そしてなんと!このワッフルがAmazonで買えるようです。しかもピュアバターの他にチョコとキャラメルもあるらしい。Amazonがグローバルすぎて日本でも買えるということで第3位にしました。フランスでしか買えないのだったらダントツ1位。まったく聞いたことなかったけど手頃だし、隠れたフランス土産だと思います。美味すぎ。

第2位 ポワラーヌのクッキー

ポワラーヌ(POILANE)というパリの老舗パン屋で販売されている”ピニュシオン(Punitions)”というクッキー。ここはパン・ド・カンパーニュという田舎パン(大きくて丸いパン)が有名なのですが、これと同じ小麦粉を使って焼かれたのがピニュシオンなのです。
味は素朴で懐かしい感じ。だけどどこか真似できない風味があって、とっても美味しい。薄くてちょっと固めなところがクセになって食べ出すと止まらなくなる。

本店では袋入りや箱、缶など種類豊富。さらにクッキーの形も定番の花型からハート型まであって悩まされます。袋入りが一番お得ですが、持ち帰りが不安だったり手土産にする場合には箱や缶がおすすめ。こういう絶対にパリでしか手に入れられないアイテムは積極的に攻めていきたい。

ポワラーヌ,ピニュシオン,クッキー
老舗の貫禄

パン屋なので、クロワッサンも一つ買ってみた。お店からエッフェル塔まで1時間くらいかけて歩いたところで、塔を横目にランチ。バターがかなり効いていてこちらもかなりイケイケでした。試食でもらった田舎パンも美味だったので、恐らくポワラーヌの商品は片っ端から絶品なのだと思う。

第1位 アラン・デュカスのタブレット

アラン・デュカスと聞いて銀座の2つ星フレンチレストラン「ベージュ アラン・デュカス 東京
」を思いついた方は相当なグルメだと思うのですが、そうです。あの世界的有名シェフ、アラン・デュカスが手がけるショコラティエ「ル・ショコラ アラン・デュカス」がパリのセレブ地区である16区にあるのです。現在はギャラリー・ラファイエット・グルメ館にも店舗があるとのこと。

こんなセレブリティーな食べ物は気にもしていなかったのに、たまたま入った「ユーゴ&ビクトール」というショコラティエの店員さんが「近くにアラン・デュカスのショコラティエもありますよ。ショコラティエは日本にはないですよ」なんて地図まで書いてくれたので、ついつい立ち寄ることに。店内は手前にチョコレートの量り売りやギフト用商品があって、奥は壁一面にズラーっとタブレットが整列している。店員さんは日本人でぶっきら棒ながらも丁寧に説明してくれます。タブレットがアラン・デュカスのチョコレートをダイレクトに味わえるのでおすすめだそう。

購入したタブレットはもったいなくて未だに食べてないのですが(食べたらレポしますね)、試食でいただいたチョコレートが「うわ!ものすごいチョコ!」と言葉では表せないほど深みのあるチョコレートを感じたので、それだけで1位。タブレットは安くて1枚6ユーロからと値は張るけれど、せっかく近くまで訪れたのなら是非立ち寄ってみてください。

まとめ

基本的にフランスのお菓子はハズレなし。ボン・ママンやラ・メール・プラールなど日本で買えるお菓子でも日本にはないフレーバーがたくさんあり、ついアレコレ買いたくなってしまう。もしパリだけでなくリヨンまで行くのであれば「ベルナシヨン」というショコラティエを激推しします。世界中どこを探してもリヨンに1店舗しかなく、ここのスペシャリテである”パレ・ドール”は本当に唸る美味しさ。そして異常に滑らかな舌触り。もしリヨンに行く人がいると聞いたものなら土下座してでも頼み込みたい。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫パリでプチ生活


コメントをする

関連記事

ベルシーヴィラージュ,パリ13区

パリ生活:心地よい新スポット「ベルシーヴィラージュ」

「ベルシーヴィラージュ」は隠れた新名所 引き続き風邪が治らないので、この日は大人しくシネマテークへ。午後3時からの上映ま …

ピカルディ・ホテル・ガル・デュ・ノール,パリ,10区,治安

宿泊先まとめ:パリ10区「ピカルディ ホテル ガル デュ ノール」

帰国までの3日間はシャルル・ド・ゴール空港まで一本で行ける、パリ北駅すぐ横の超駅近ホテルで過ごしました。まあこのホテルが …

ヴィラ・ロマンティック,パリ,ホテル

宿泊先まとめ:パリ13区「ヴィラ・ロマンティック」

フランスで最初の8日間宿泊した宿「ヴィラ・ロマンティック」。パリ市内は1区から20区に分かれていて、このホテルのある13 …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more