≫パリでプチ生活

エティハド航空の特別食:往路編

2017/03/22

フランスでパンとマカロンばかり食べていたおかげで胃の調子が芳しくない。せめて機内食だけでも!と復路は「生野菜ミール」をリクエストしてみました。でも、大量の食べ物を抱えて帰国しているので、まさに焼け石に水なのですが。

Sponsered Link

パリーアブダビ

1食目

エティハド航空 生野菜ミール

生野菜ミールって、うっかりレタスちぎったようなサラダを想像していたら、思っていたのと全然違うものが運ばれてきた。メインの部分がかなりひどい。ブツ切りの生人参と大量のラディッシュ。うちのモルモットにさえもう少し食べやすくカットしてあげていたのに・・・。試しに一口かじってみたら「わたしはモルモットか」と突っ込まずにはいられなかった。奥にあるのは妙味のついたキャロットラペ。美味しいチーズとクラッカーをつまみにワインをのんでごまかします。

2食目

エティハド航空 生野菜ミール

軽食。寝起きで食欲もなく、手をつけず。それにしても機内食史上いちばん酷いビジュアルなのではないだろうか。通常食はサンドイッチ。

アブダビー成田

3食目

エティハド航空 生野菜ミール

憂鬱な気分で迎えた2回目の夕食の時間。予想に反してちょっと凝った機内食が運ばれてきた。胡麻和えみたいなのとピクルスが美味しい。これはそれなりに満足しました。これくらい調理してくれないと・・・人間ですから。

4食目

エティハド航空 生野菜ミール

おそらくフルーツプレートと同じメニュー。バナナがありがたすぎる。甘くて美味しいフルーツたち。最高です。

おまけ

今回、マイルを安い航空券代でマイルを稼ぐためにエティハド航空を選んだのですが、去年の秋あたりからANAのマイル積算条件が変更されたらしく、エティハド航空の場合、スターアライアンスでもなく単なるANAとのマイレージ提携なので、ANAとエティハド航空の共同運航便、つまり今回の場合「成田ーアブダビ」間でしかマイルが加算されないらしい。これはかなりショック・・・。知っていれば、と言っても仕方がないですが、今後経由便でエティハド航空を利用する意味がなくなってしまいました。ANAのマイル積算は年々改悪されているのに、それでもやっぱりANAにすがってしまう。というか今更やめられないか。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫パリでプチ生活


コメントをする

関連記事

シネマテーク・フランセーズ,パリ

パリ生活:フランス人から聞いた日本映画の在り方

シネマテークでの2本目と3本目は『Why We Fight : Prelude to War(大戦前夜)』と『Why W …

デュ・パン・エ・デジデ,パリ,パン屋

再びパリ生活:帰国直前の大惨事

フランス最終日、当日は午前10時半のフライトだったので7時半頃ホテルを出発。当初は鉄道で空港まで行く予定でしたが、なんだ …

フランス,TGV,鉄道

パリ生活:ユーレイルパスでフランスの高速鉄道TGVに乗る

ようやくパリでの生活に慣れてきたころですが、このあたりでちょいと移動。フランスの地方へと向かいます。ゆく先はなんと!ナン …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more