≫パリでプチ生活

パリ生活:観光名所からディープなパリへ

2017/02/07

今日も引き続き街歩きをしよう。深夜に雨が降った形跡はあるけれど、珍しくすっかり晴れている。どうやらパリの雨は午前中に降り午後には止むらしい。

時が経っても変わらぬ景色

昨日10キロ近く歩いたはずなのに一切筋肉痛になっていないのが不思議。懲りない私は徒歩で中心街へ。途中バスに乗ってズルをしながらたどり着いたのは凱旋門。近くでみる凱旋門もなかなかでしたが、それ以上にシャンゼリゼ大通りから小さく見える凱旋門に感銘を受けました。それはまさに映画でみた光景そのもので、パリのこの光景だけはいつまでも変わらないでほしいと強く願います。

凱旋門,シャンゼリゼ,一人旅
これ以上近づける気がしない

ラデュレ本店で本場のマカロンをいざ食す

さっと凱旋門を後にし、下った先にあるラデュレ本店で今日のマカロンを食べなければ。ラデュレのマカロンは美味しいと思ったことがない、というか好みじゃないのですが、「マカロンは好きじゃないが、パリのラデュレのマカロンだけは美味しいと思ったよ」と3人くらいから聞いていたので、マカロン狂の名にかけていざ出撃。

ブラッセリーに入ってみると可愛くて美味しそうなデニッシュとケーキの数々。でも今はマカロンしか眼中にありません。

ラデュレ,パリ本店,シャンゼリゼ
見るからに美味しそう

ラデュレ,パリ本店,シャンゼリゼ
サヴァランが美味しそう

ラデュレ,パリ本店,カフェ
マカロンマカロンマカロン

長い列からようやく買えたところでさっそくマカロンタイム。

ラデュレ,パリ本店,マカロン
ハートにつられて買う

うーんやっぱり私はラデュレのマカロンが好きじゃないらしい。生地が中までさっくりしていて、ちょっと違う。しかもハートのやつはなんかジンジャーみたいな味がする。最近スイーツとか紅茶とかにジンジャー入れるのが流行っているけど、これは本当に解せません。甘いものを食べたいのに何でピリッとさせられるんだ。スイーツを食べてる時点で健康なんてどうでもいいから砂糖をガバガバ入れて激甘なほうがまだマシです。

1日1マカロン二日目にしてなんですが、日本のも単に空輸してるというだけだから、本場だろうがそうじゃなかろうが好みが違うと思うものは違うようです。ラデュレのマカロンを好きな人が、ピエール・エルメのマカロンはしっとりしていてちょっと違うと言うのと同じことですね。しかしパリの美味しいマカロン探しの旅はまだまだ終われません。の予定。

文化と芸術の溢れるパリ左岸

そのあとあんまり記憶がないままなぜか時刻は15:30。パリ左岸の学生街、カルチエ・ラタンを散策しながら帰路に向かいます。ここは観光地とは少し違った、いかにも学生が過ごしやすそうな雰囲気が漂っていました。本屋やミニシアターがあちこちにあり、気軽な飲食店が軒を連ねている。オペラ地区周辺が青山だとすれば、こちらは高田馬場という感じでしょうか。近くにありながらガラッと雰囲気が変わってしまう。まったく不思議で魅力的です。

パンテオン,パリ,カルチェラタン
パンテオンを横目で見つつ進む

カルチエ・ラタン,パリ5区
単調だけど歩き甲斐のある通り

パリ,映画館,ミニシアター
この佇まい、いいですね〜

カルチエ・ラタン周辺も1日かけて歩いてみたら楽しそうだ!日に日にパリが好きになっていく。のんびりしていたら、観たい映画の上映時間が迫っていたので急ぎ足で映画館へ向かいます。

つづく

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫パリでプチ生活


コメントをする

関連記事

エティハド航空,機内食,ラクトオボベジタリアンミール

冬のフランス映画旅:エティハド航空の特別食

エティハド航空に乗るのは今回が2回目。「FISH OR CHIKIN」なら良いけれど、万が一「CHIKIN OR BEE …

ジャン=ポール・エヴァン,サントノレ店,閉店

パリ生活:「ジャン=ポール・エヴァン」カフェの行方

パリに来て1週間、歩くのに夢中になりすぎたり体調崩したりで、そういえば外食を一度もしていなかった。だいぶ体調も戻ったので …

フランス土産,おすすめ,ポワラーヌ

フランス土産まとめ:お菓子総集編

フランス土産第2弾、今回も前回に引き続きお菓子総集編。そしてこの回をもって早くもフランス土産シリーズは打ち切りです。もう …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more