≫パリでプチ生活

パリ生活:パリの人気クレープリーでランチ

2017/02/10

パリで人気のクレープリーでランチ

パリで初めての外食はクレープリーで。ここ「ラ・クレープリー・デ・ガネット」はパリ5区、6区、サンジェルマン界隈にあるわりと有名なクレープリーらしい。このお店のある通りはクレープリー通りになっていて道路の両脇に20件くらいのクレープリーが立ち並んでいます。店構えも似通っていて素人には区別が難しいが、どこも同じくらい美味しそうです。

ちょっと調べてみたらこのお店はSadaharu Aoki Parisのシェフ青木定治氏がおすすめしているとのこと。シェフがおすすめしてるなら間違いないでしょう!というわけで即決。

午後1時半。店内はほとんど満席でものすごく賑わっていました。メニューはランチセットが一種類とあとはアラカルト。ランチセット以外は日本語での簡単な説明つき。この日は見かけなかったけど日本人もよく来るみたいですね。

Sponsered Link

おすすめはランチセット

日本でもランチメニューが一番おトクなのは一緒。メインのガレットは1種類のみで、デザートとドリンクは数種類から選べます。ガレット、デザート、ドリンクで13ユーロ。オープンキッチンが目の前にあるテーブルだったのですが、一切手を休めることなく2人体制でガレットを焼き続けている姿が凄まじかった。

そしてランチセットを頼んで2分くらいでガレットが運ばれてきて驚く。ドリンクに至っては30秒くらい。どうやらこのお店には「お客さんを待たせる」という概念がないようです。

ラ・クレープリー・デ・ガネット 青木定治ラ・クレープリー・デ・ガネット,青木定治
ランチメニューのメイン

ものすごいボリューム。ランチのガレットはチーズと卵と生ハム。私のは生ハム抜き。前にちょこっとフレンチで働いていたおかげで食材名に限ってフランス語がだいたいわかります。いろんなところで働いてみるもんだな。

ラ・クレープリー・デ・ガネット 青木定治ラ・クレープリー・デ・ガネット,青木定治
セットのロゼは自分で注ぐスタイル。これまたすごい量。

デザートは10種類以上から好きなものを選べます(だいたいクレープ)。もう無理と思いながら「コンポート」の文字につられてクレープを選んでしまう。1分後、わかっちゃいたけどメインとまったく同じボリュームのクレープが目の前に・・・。でもバターがたんまり使われていてとてもおいしかった。

パリ,クレープリー,ランチ
メインとビジュアルほぼ一緒(笑)

半分の量ずつでも多いくらいでした。日本人女性にはかなりヘビーな量なのでご注意を。ただし焼けた直後に運ばれてくるから出来立て熱々でサイコーです。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫パリでプチ生活


  1. […] パリでガレットといえば、左岸サンジェルマン地区にあるガレット通り。以前このブログで紹介したのもサンジェルマン地区に数多あるクレープリーのひとつでした。 […]

コメントをする

関連記事

ベルシーヴィラージュ,パリ13区

パリ生活:心地よい新スポット「ベルシーヴィラージュ」

「ベルシーヴィラージュ」は隠れた新名所 引き続き風邪が治らないので、この日は大人しくシネマテークへ。午後3時からの上映ま …

フランス土産,おすすめ,ポワラーヌ

フランス土産まとめ:お菓子総集編

フランス土産第2弾、今回も前回に引き続きお菓子総集編。そしてこの回をもって早くもフランス土産シリーズは打ち切りです。もう …

ヴィラ・ロマンティック,パリ,ホテル

宿泊先まとめ:パリ13区「ヴィラ・ロマンティック」

フランスで最初の8日間宿泊した宿「ヴィラ・ロマンティック」。パリ市内は1区から20区に分かれていて、このホテルのある13 …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more