≫寄り道ナント

フランスのマカロンまとめ:ナント編

2017/05/02

そういえば、フランスではたくさんマカロンを食べたなあ。一番最初にパリでピエール・エルメのマカロンを食べた時の感動からはじまったフランス版「マカロンめぐり」。あの衝撃的な美味しさは今でも鮮明に覚えていて、一生忘れることもないでしょう。

フランスへ行ったらワインやチーズもいいけれど、是非街歩きの片手にマカロンを。

フランス人のつくるマカロンが美味しくないはずがないと思いきや、意外と当たり外れがありました。最終的にはすべて「好みの問題」で終着しますが、これは美味しい、あれは美味しくない、好みじゃないと比較しながら食べるのも良い思い出です。

まずは数の少ないナントから。ナントでは風邪のピークでマカロンどころではなく。残念ながら2箇所のみです。

Sponsered Link

1. レ・モンド・デュ・マカロンのマカロン

ナント,マカロン,スイーツ
好き度:★★★☆☆
フレーバー:バニラ(上)、シャンパーニュ(下)
大きさ:小さめ
値段:1.2ユーロ/1つ

レ・モンド・デュ・マカロン(Le monde du macaron)はパッサージュ・ポムレ内にあるマカロン専門店。たくさんのマカロンがあるだけでなく、お土産にも良さそうな可愛らしいパッケージに入ったお菓子が売られています。

小ぶりなマカロンですが、噛むとふにゅっとした食感でかなり柔らかめ。非常に好み。風邪を引いていたせいであまり味わうことができなかったのが残念。とりわけシャンパーニュ味ははっきりしない風味でした。でもよくよく考えたら、シャンパンの味っていわれてもよくわからないような・・・。

一方バニラはちょっと甘めで美味しい。鼻づまりじゃなかったらちょっと甘すぎたくらいかも。とはいえやっぱり王道バニラにハズレなし。

滞在中、他で見かけることはありませんでしたが、どうやらパリを含めフランス国内に20店舗くらいあるみたいです。最高のコンディションでまた行きたい。

2. マックカフェのマカロン

マックカフェ,マカロン,フランス
好き度:★★☆☆☆
フレーバー:バニラ(左)、ショコラ(右)
大きさ:ふつう
値段:1.0ユーロ/1つ

ネットに「フランスのマックカフェで売っているマカロンが美味しい」との口コミを発見。フランスのマクドナルドはどこも若者が多く、やたら繁盛している。そして肝心のマカロンはというと、言うほど美味しくなかったかも。水飴がたくさん入っているのか、生地に弾力がありすぎてチューイング噛んでるみたいだった。でもマカロンとエスプレッソを超手軽・超手頃に味わえるという意味では利用価値が高そうです。

ちなみにフランスにあるマクドナルドのほとんどは機械による自動オーダー化が進んでいて、そこそこ観光地であればフランス語のみならず英語、日本語等いくつかの言語から選べて便利。ただ少し日本語訳がおかしい上に表示メニューが雑なので、できればフランス語か英語での操作が良いと思います。もし機械での注文が難しくても、一応有人カウンターがあるので安心。

まとめ

そもそもナントではあまりショコラティエとかブテッィックを見かけませんでした。ここは小さな街なので、いくつかあるケーキ屋とパン屋で済ませているのかもしれません。それにしてもナントは良い場所だったなあ。風邪さえこじらせていなければ。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫寄り道ナント


コメントをする

関連記事

ナント,観光,フランス

寄り道ナント:4泊5日で考えたこと

本当は南仏でバカンスする予定だった4泊5日。めんどくさがりで気分屋な性格が、どういうわけかパリの郊外「ナント」へと引き連 …

ナント,蚤の市,日曜日

寄り道ナント:週に一度の蚤の市

ナントのヴィアルム広場というところで毎週土曜日に開催される蚤の市に行ってきました。たまたま歩いていたら賑わっていたので寄 …

ナント,観光

寄り道ナント:中世の空気が漂う美しい街

ナントについて早々、この街の美しさに惚れ惚れしてしまいました。パリから約2時間、こんなに素敵な場所があるなんて。 駅を出 …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more