≫リヨン散策

宿泊先まとめ:リヨン「セジュール&アフェール リヨン サックス ガンビュタ」

2017/03/28

あら偶然。リヨンで1週間滞在したスタジオセジュール&アフェール リヨン サックス ガンビュタも、なんとナントで宿泊したスタジオと同じ会社が運営しているスタジオでした。行き先もホテルもバラバラ決めていたので途中までまったく気がついていなかった。このホテルはリヨンもナントも部屋数が多いということもあって、ギリギリでも予約が取りやすいようです。しかも日が近づくとセールで売り出されたりする。というかむしろセールじゃないと一人滞在にはちょっと高くて泊まれないかな。

Sponsered Link

部屋はまあ内装もだいたい同じですが、こちらは1Kなのでちょっと比べてしまうと窮屈。とはいえ泊まるだけなら申し分ない広さです。暖房は全部で3つもついていてつけると結構暖かくなるけど、そもそもリヨン自体が温暖なおかげでほぼ使用しませんでした。

セジュール&アフェール,リヨン,ホテル
ベッドもまったく同じ

キッチンもつくりはだいたいナントと同じ。まったく困るほどではないですが、若干調理器具は少なめ。そういえばワインオープナーがなくて、初日にフロントに借りにいった。いつ返せば良いか尋ねてみたら「明日」、と言われたけれど一週間借りっぱなしでも何も言われなかったなあ。借りるときに部屋番号が聞かれただけで特にチェックしてる様子もなかったし、この辺の対応は適当なようです。

セジュール&アフェール,リヨン,ホテル
キッチン

バスルームは見た目は質素でおしゃれな部屋とは一変。全然なんの不便もないのですが、海外の庶民的なホテルは先進国だろうが途上国だろうが同じだなと思ってしまう。管とタンクがむき出しだったり、浴槽が隙間だらけなのが原因でしょうか・・・。何度も言うけど、不便はまったくありません。

セジュール&アフェール,リヨン,ホテル
ユニットバス

交通情報

最寄駅はメトロならB、D号線「Saxe Gambetta」駅、トラムならT1「Guillotière」駅。メトロへは徒歩1分、トラムも2分くらいの駅近。

「Gare Part-Dieu」駅 ⇄ ホテル

TGVでリヨンへ行く場合は「Gare Part-Dieu」駅から宿泊先に向かうことになると思います。トラムT1線「Gare Part-Dieu」駅から乗車して「Guillotière」駅下車。そこから歩いて約2分。
または「Gare Part-Dieu」駅からメトロB号線で「Saxe Gambetta」駅下車。トランクなど荷物が多い場合は階段や段差のないトラムのほうが良いです。
ちなみに「Gare Part-Dieu」駅付近にはギャラリーラファイエットと大型ショッピングモール、ポール・ボキューズ市場がある。観光だけならその他の場所へ行くにはトラムは必要ないかもしれません。

ホテル ⇄ 新市街

新市街へはメトロD号線「Saxe Gambetta」駅から「Bellecour」駅下車。行き先にもよりますが、基本はベルクール広場から徒歩かメトロA号線に乗り換えということになると思います。
ホテルから新市街(ベルクール広場)までは徒歩10分くらいだし、ローヌ川を横切るのが最高に気持ち良いので歩いてみるのもおすすめ。私自身は新市街に行くにも旧市街に行くにも全部歩いて行っていました。

ホテル ⇄ 旧市街

旧市街へもメトロD号線「Saxe Gambetta」駅から行き「Vieux Lyon」駅で下車。やはりここへ行くにも「Bellecour」駅で降りて徒歩、とかのほうが楽しいと思います。リヨンは本当に歩いているだけで楽しい街なので。

おすすめ度

★★★☆☆(3.5)

リヨンの主要駅である「Gare Part-Dieu」駅と観光の中心地である「Bellecour」駅の中間にあり、どちらへ行くにも便利。ここも入り口はオートロックで近くにスーパーや飲食店がたくさんある。ただしこのあたりは移民地区で黒人やアラブ人が圧倒的に多く、新市街と比べると雰囲気はよくないです。空気が淀んだ感じがするし、夜も少々騒がしい。個人的には移民が多かろうと少なかろうとたいして気にしていなかったし、ローヌ川を毎日往復するのが好きだったのでむしろ結構気に入っていましたが。いずれにしてもパリに比べればなんてことありません。

ホテルの詳細はこちら:セジュール&アフェール リヨン サックス ガンビュタ

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫リヨン散策


コメントをする

関連記事

リヨン,スイーツ,一人旅

フランスのマカロンまとめ:リヨン編

さすがは美食の街リヨン。市内に溢れるほどショコラトリーがあるため、毎日どのお店に入ろうか悩みながら歩くのが楽しかったです …

ペルージュ,フランスで最も美しい村,リヨン

リヨン散策:フランスで最も美しい村「ペルージュ」

リヨンからバスで1時間、鉄道で30分のところにある小さな村「ペルージュ」へ行ってきました。ペルージュはフランスでもっとも …

リヨン,旧市街,一人旅

リヨン散策:フルヴィエールの丘から一望する魅惑の街

ソーヌ川を渡ると広がる歴史地区 リヨンに来て数日。パリに次いでフランス第二の都市と言われているリヨンだけど、観光にしても …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more