≫リヨン散策

リヨン散策:リュミエール美術館

2017/02/22

リヨンに訪れた目的の一つが、ここ「リュミエール美術館」に行くことでした。映画の父とも呼ばれ、その名の通り映画をこの世界に生んだリュミエール兄弟の邸宅が現在美術館として開放されています。フランスのなかで、まさにこのリヨンの地で映画が誕生した、そう思ってもいまいち実感がわかないのが本音ですが、ブルジョワジーに満ちた邸宅をゆっくり見て歩くのはなかなか楽しかった。

Sponsered Link

邸宅を最大限に活かした美術館

美術館までのアクセスはメトロD線の「Monplaisir Lumiére」駅で下車してすぐなので、ほとんど迷うことなく行けるはず。改札をでて地上にでたらリュミエール兄弟のでっかい記念碑みたいのがあるので、そこを向かって右側です。午前中なら、前の広場でマルシェをやっていたりする。

ちょっと重めの扉を開いて入った先が美術館。先述の通り彼らの邸宅を改装した建物なので、ちょっと豪華な家庭の玄関口みたいで一瞬「ここでいいの?」と戸惑いました。入ってすぐにインフォメーションがあるので早速チケットを買う。ここもやっぱり向こうから「26歳以下?」と聞いてきて「ハイ」と返事をしたらそれだけで割引してくれた。ガイドブックには26歳以下の人はパスポートの提示が必要とか、学割の場合は国際的に有効な学生証の提示が必須とか書いてあるけど、今のところパリも含めどの施設でも証明書の提示を求められたことはありません。グレーゾーンの人だけ要注意?

リュミエール美術館,映画博物館,リヨン
上品で重厚な造り

邸宅の構成は一階が美術館、二階が邸宅をそのまま残した生活感溢れる空間になっています。とはいえ美術館も大元は邸宅を尊重したつくりになっているので、えらい豪邸だな、ということがよく分かる。

3ユーロでオーディオガイドの貸し出しがあるので、「お金とるんかい!」とツッコミながらでも借りた方が良いです。オーディオガイドがないと説明はゼロに近く、たぶんとても退屈します。このオーディオガイド、お金をとるだけあってなのか音声が最高に聞き取りやすくて嬉しい。あとフィルムを回す音がBGMで流れたりしておしゃれ。

だいたい美術館の音声ガイドは早口で5分の4くらい聞き取れないから有料でも「ゆっくり・はっきり・簡単な」英語で説明してくれるこちらのほうが親切かもしれない。

リュミエール美術館,映画博物館,リヨン
建物を活かした構成

リュミエール兄弟についてはパリの「シネマテーク・フランセーズ」でもなんとなく知ることができますが、こちらの美術館では当然ほとんど彼らだけにフォーカスしているのでより楽しい。館内には彼らの無声映画がたくさん散りばめられていて、その動画ごとにも音声解説があるという贅沢ぶり。(2017年2月)現在フランスで公開中の、リュミエール兄弟についてのドキュメンタリー映画「Lumiére!」を事前に観ていれば彼らと彼らの映画については大方理解できるのではないでしょうか。

リュミエール美術館,映画博物館,リヨン
現在の『工場の出口』

映画はココから始まった!

リュミエール兄弟による世界で最初の実写映画『工場の出口』(1895年)が撮影された工場も美術館の向かいにあり、今でもその様子がガラス板で再現されています。ちなみに工場跡は現在映画館として利用されているようです。私が訪問したときは成瀬巳喜男監督特集をやっていた。

リュミエール美術館,映画博物館,リヨン
成瀬巳喜男監督特集のポスター

そして美術館の二階は彼らが実際に使用していた家具の展示からブルジョワジーの生活を垣間見ることができ、さらにフィルムアーカイブと簡易シアターでは彼らのいくつかの映画とそれにまつわる映像を観ることができます。少しでも映画に興味がある人なら充実した時間を過ごせる場所。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫リヨン散策


コメントをする

関連記事

リヨン,観覧車,冬

リヨン散策:ちょっと危険な観覧車

リヨンの中心にあるベルクール広場に観覧車を発見。 聞くところによるとこの観覧車、12月から2月くらいまでの冬季限定らしい …

ペルージュ,フランスで最も美しい村,リヨン

リヨン散策:フランスで最も美しい村「ペルージュ」

リヨンからバスで1時間、鉄道で30分のところにある小さな村「ペルージュ」へ行ってきました。ペルージュはフランスでもっとも …

リヨン,旧市街,一人旅

リヨン散策:フルヴィエールの丘から一望する魅惑の街

ソーヌ川を渡ると広がる歴史地区 リヨンに来て数日。パリに次いでフランス第二の都市と言われているリヨンだけど、観光にしても …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more