≫リヨン散策

リヨン散策:フルヴィエールの丘から一望する魅惑の街

2017/02/17

リヨン,旧市街,一人旅
ソーヌ川を渡ると広がる歴史地区

リヨンに来て数日。パリに次いでフランス第二の都市と言われているリヨンだけど、観光にしても暮らすにしてもじつは一番なのではないか。ローヌ川とソーヌ川という大きなふたつの川を跨いで発展している新市街と、世界遺産にも登録され中世の街並みが残る旧市街。リヨンは街歩きをするだけで何日でも過ごせそうな魅力溢れるところです。

Sponsered Link

絶景を求め「フルヴィエールの丘」へ

歴史地区の傾斜のきつい坂道を1時間くらいひたすら登っていくとフルヴィエールの丘にたどり着く。頂上に着くまで結構きつい坂道が続きます。ケーブルカーに乗ればあっという間だけど、頂上までの道のりがなかなか風情があって素敵。リヨンは毎日快晴でとっても暖かいし、途中にある音楽学校から聴こえてくるヴァイオリンの音に癒されたりもする。そしてたくさんの学生たちの健気な姿をみて純粋にいいなあと思えます。全部が映画のワンシーンのようなのです。

リヨン世界遺産,旧市街,一人旅
タイムスリップした気分

そしてやっとの思いでフルヴィエールの丘に到着。ちょっと疲れた。

フルヴィエールの丘,リヨン,観光
ノートルダム大聖堂

市街地からずっと見えていたノートルダム大聖堂、いざ目の前にしてみるとその迫力たるや。こういう格式高い教会を見ると、時代は変わっていっているんだと思わされます。今でもフランス人の多くがカトリックとはいえ多民族、多宗教になっている今にこんな建物(と言っては失礼ですが)は絶対に造られないだろうし。まさに歴史遺産。これまで福音書をパラっと読んでみたり宗教に関心を持ってみたりしたけど自分には死ぬまで縁のない話だなあと思います。というか「ナントカの教え」みたいなのが苦手。だから自己啓発本とかも嫌い。あ、話がそれた。

フルヴィエールの丘,リヨン,絶景
一面赤レンガの屋根

丘からの眺めはリヨンの街を一望できる絶景です。写真が残念極まりないですが、実際は思わずため息がもれるほど。肩の力が抜けてしばらく動けなくなってしまった。ちなみに左奥のビル群はパールデュー駅という大きな駅のある周辺。あのあたりだけ突然都会的なのもおもしろい。

可愛いブティックのかわいいマカロン

リヨン,スイーツ,一人旅
コットンキャンディーで可愛さを

丘を下り旧市街のおしゃれなパティスリーで買ったマカロンをソーヌ川のほとりで食べる。オーナーさんおすすめのショコラとコットンキャンディーという変わり種のふたつ。ちょっとサクッとしているけど美味しかったなあ。早く風邪さえ治ってくれればいいのになあ。いつも一回風邪ひくと何週間も治らないからもう無理かなあ。あーあ。あ〜あ。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫リヨン散策


コメントをする

関連記事

リュミエール美術館,映画博物館,リヨン

リヨン散策:リュミエール美術館

リヨンに訪れた目的の一つが、ここ「リュミエール美術館」に行くことでした。映画の父とも呼ばれ、その名の通り映画をこの世界に …

セジュール&アフェール,リヨン,ホテル

宿泊先まとめ:リヨン「セジュール&アフェール リヨン サックス ガンビュタ」

あら偶然。リヨンで1週間滞在したスタジオセジュール&アフェール リヨン サックス ガンビュタも、なんとナントで宿泊したス …

リヨン,スイーツ,一人旅

フランスのマカロンまとめ:リヨン編

さすがは美食の街リヨン。市内に溢れるほどショコラトリーがあるため、毎日どのお店に入ろうか悩みながら歩くのが楽しかったです …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more