▷冬のフランス映画旅

冬のフランス映画旅:準備編

2017/01/26

あっという間にフランスに行くまで一週間を切ってしまった。当初はパリに篭りきりでいようと考えていたのですが、さすがは映画発祥の国フランス。どうやらパリだけでは終われないようです。のんびり観光したい気持ちは山々だけど、そんな余裕はないかもしれない。フランスの風土と映画館事情を自分の目で見てしっかり脳に叩きつけて帰ってこよう。

とはいえフランスは観光客目当てのスリが多いのも事実ですので、今回はせっかくの渡航を台無しにしないためにも万全の対策をしていきます。
あんまりエッフェル塔とか凱旋門とかスリ多発地域には用事がないのでほんの少しリスクは下がるかもしれないけれども、この油断がギリシャ旅行での惨事(初日にスリに遭って翌日強制帰国、詳しくはWebで!)を生むのである。

スリ泣かせのウォレットポーチ?

旅行に行くとき、milestoというトラベルブランドの「FLOPPY」シリーズの肩がけ財布みたいのを持って行くか否かで毎回(ひとりで)議論をするのですが、今回夜な夜なパリでのスリのことを考えていたら初めて「FLOPPY」シリーズの凄さにハッと気がついた。

milesto,FLOPPY
それなりに年季の入った「FLOPPY」がこちら

これ、ものすごく分厚くて強力なマジックテープがついていて、開けようとするとベリッベリベリベリッ!と周りにいた皆が振り向くほど強烈な音が一帯に響きわたるのです。ずーっと「いくら何でもうるさすぎない?」と疑問に疑問を重ねてきたのですが、その理由がようやくわかった。

「防犯」でした。
こんな単純なことに何年も気がつかず使っていた私って・・・。マジックテープの剥がしにくさと剥がす時の音。抜群です。まさにスリ泣かせ。


誰もが買う前に気がつくことなのでしょう・・・。
ようやく長年の疑問が解決したところで急に睡魔が襲ってきた。4:00AM。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-▷冬のフランス映画旅


コメントをする

関連記事

リヨン,観覧車,冬

リヨン散策:ちょっと危険な観覧車

リヨンの中心にあるベルクール広場に観覧車を発見。 聞くところによるとこの観覧車、12月から2月くらいまでの冬季限定らしい …

ユーレイルフランスパス

冬のフランス映画旅:ユーレイルパス編

フランスの交通事情は結構バリエーションが豊富で、国内外どこへ行くにも非常に便利。なかでも長距離移動にはTGVという鉄道( …

フランス土産,チーズ,バター,おすすめ

フランス土産まとめ:生モノとパン編

フランスからどっさり持ち帰ったお土産をご紹介。普段なら絶対持ち帰らない生モノも、フランス土産を楽しみにしてくれている家族 …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more