▷冬のフランス映画旅

冬のフランス映画旅:ユーレイルパス編

2017/01/29

フランスの交通事情は結構バリエーションが豊富で、国内外どこへ行くにも非常に便利。なかでも長距離移動にはTGVという鉄道(日本でいう新幹線のようなもの)が時間と費用、利便性を考えたら圧倒的に良さそうです。

今回は少なくとも3回以上TGVを使う予定を組んだので、ユーレイルフランスパスを買ってみました。

ユーレイルフランスパス
パスホルダーが可愛い

今回私はフランス国内のみの移動なのでフランス国内限定のパスですが、ユーレイルパス自体はヨーロッパ各国はもちろん遊周パスもあるので旅先に合わせて検討してみるのも良いかもしれません。ただ、結構高いうえにTGVの座席予約をしに行ってみたら空席がなくて損したなんてこともよくあるみたいなので、メリット・デメリットをよく考えてから購入した方が賢いです。ただし、ユーレイルパスは日本でしか買えないのが難しいところ。

手数料は会社によって様々

ユーレイルパスを販売している代理店はいくつかあるみたいですが、やっぱり一番安心なのは「レイルヨーロッパジャパン」です。ここはレイルヨーロッパの公式サイトであり、料金も代理店等と変わりません。

ただし今回私は直前ということもあり、緊急でも発券できる「マックスビスタトラベル」という代理店で購入しています。申し込みの段階で出発1週間を切っていたのでweb申し込みの前に電話で問い合わせたところ丁寧な対応をしていただけたし、申し込み完了から自宅到着までがめちゃくちゃ早い。そして手数料や送料がかかりません(これ重要)。

ちなみに「地球の歩き方 旅プラザ by TABIKOBO」にメールで問い合わせたときも迅速な対応をしていただいたのですが、直前ということもあり結構費用がかさんでしまうことに。
(通常の手配手数料(1冊あたり1,080円)+緊急発券手数料3,240円+送料860円~1,290円)

なんだ、いろいろ聞いてみるもんだなと思いました。
「地球の歩き方」という絶対的信頼も捨て難いですが、5000円は大きいですね。

そして、届いた荷物のなかにはパスの他にパスガイドとユーレイルマップが同梱されていました。

ユーレイルマップ,ヨーロッパ
路線が多すぎてもはや解読できず

これさえあればヨーロッパで行けないところはなさそうです。寝台列車も気になります。男女混同でなければ宿代わりに使ってたかも。



この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-▷冬のフランス映画旅


コメントをする

関連記事

milesto,FLOPPY

冬のフランス映画旅:準備編

あっという間にフランスに行くまで一週間を切ってしまった。当初はパリに篭りきりでいようと考えていたのですが、さすがは映画発 …

リヨン,観覧車,冬

リヨン散策:ちょっと危険な観覧車

リヨンの中心にあるベルクール広場に観覧車を発見。 聞くところによるとこの観覧車、12月から2月くらいまでの冬季限定らしい …

フランス土産,チーズ,バター,おすすめ

フランス土産まとめ:生モノとパン編

フランスからどっさり持ち帰ったお土産をご紹介。普段なら絶対持ち帰らない生モノも、フランス土産を楽しみにしてくれている家族 …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more