≫北イタリアつまみ食い

トリノ:思ってた10倍観光地感がなかったイタリアの都市

2018/01/15

ついたー!イタリアについたー!わーい!と意気揚々に降り立った瞬間暑さで萎えました。ブリュッセルからきたせいもあるけど、やっぱり南は暑いんだなあ。まじで行き先ローマとかにしなくてよかった・・・。

Sponsered Link

とりあえず中心部に向かう

トリノの空港も小さいので何にもないけど、その分各々への移動がラク。そして中心部に出るにはやっぱりバスが簡単。

古びた券売機が一台あったけど「使えないから片道チケットはタバコ屋さんで買って!」とバスの往復チケットを手売りしてたお兄さんに言われました。どうやら片道チケットはタバコ屋さんでしか買えない模様・・・。チケットは7ユーロくらい。

バスがどれくらいの間隔で来ているのかはわからなかったけど、待ってる人もいなかったからそこそこの間隔で走ってるのかな。大きな荷物はトランクルームに詰め込めて、終点の「ポルタ・ヌォーバ(Torino Porta Nuova)」まで10箇所くらいに停まります。降りる駅に着いたら勝手にトランクルームを開けて自分の荷物を持っていく仕組み。盗られる可能性もなくはないので注意。ほんとボロボロのスーツケースでよかったわ(それでもちょっとドキドキする)。

到着!

トリノ, 観光, 女一人旅
基本こんな感じ

だいたい20分くらいで中心部に到着。トリノはこんな感じで街全体にトラムが走っているみたい。その隙間に半ば強引に車が停まってたりするので狭い道路ではトラムが通るときは身動きなかったりすることがよくある。

いやでもなんか、すごいイタリアはイタリアって感じ。フランスともベルギーとも違う。なんだろうなあ、ちょっと堅苦しい感じがするのよね、無機質というか。

トリノ, 観光, 王宮
カステッロ広場

私が泊まったのはポルタ・ヌォーバの反対方面にある「ポルタ・スーザ(Torino Porta Susa)」というところだったので、そこから散歩しつつなんとなく王宮を目指します。ポルタ・スーザから王宮までは20分くらい。その間これといって面白いものもなく「なんだこのツマラナイ街は・・なんなんだ・・・」と思っていたけど、王宮に近づいたあたりでようやく路面店が増えて賑わいも感じられました。

「へぇ、トリノってこんな感じなのね」なんて思っていたら、突然だだっ広い広場に到着。カステッロ広場という観光名所のひとつで、この写真のちょうど真後ろに王宮が位置しています。ていうか、正直最後までどこからどこが王宮かわからなかった。

ひとつだけニョキッと伸びている景観を乱している感じのビルが気になる。パリなんかは建物に規定があるらしいけど、トリノにはそういう決まりごとはないのかしら?

トリノ, 観光, カステッロ広場
くつろぎすぎな人々

あとトリノは観光客がめちゃくちゃいない。自撮り棒を売ってるお兄さんも数人いたけど、観光客がいないからまったく売れてなかった。せめてミラノとかに行けばいいのに・・・。

観光客がいない代わりに、カステッロ広場は地元の親子連れが水遊びとかをする憩いの場になっていました。暑いから私も手のひらだけ水浴びを。でもね、本当は全身びしょ濡れになりたいくらい暑かった・・・。

トリノ, 観光地, カステッロ広場
まるでプール

とにかくカステッロ広場は、本当に観光地に来たのかと思うくら平和な風景ばかりでした。トリノ自体は怪しい雰囲気で全然平和なイメージないけども・・・。

フランス・ベルギーの感覚でいたら意外とはやく日が沈みはじめてびっくりしたのがトリノの初日。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫北イタリアつまみ食い


コメントをする

関連記事

イータリー, ブッラータチーズ, イタリア旅行

トリノ:消費期限は24時間!本場イタリアの隠れた名物ブッラータ

イタリアといえば、ピッツァにパスタ、リゾット、ジェラート・・・数えきれないほどの美味しい食べ物がたくさんありますが、私が …

イータリー, トリノ本店, ワイン

トリノ:イータリー本店地下にある白熱のお酒エリア

前回の記事ではイータリートリノ本店がいかに楽しいかをひとり騒ぎ立てましたが、今回はお酒が好きな人はもちろん、飲めない人に …

イータリー, トリノ本店, 行き方

トリノ:イータリートリノ本店が世界一レベルだった件

東京にも2店舗ある高級スーパー「イータリー」の本店はトリノにあります。完全に後付けで知っただけだけど、スーパー大好き人間 …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more