≫北イタリアつまみ食い

トリノ:イータリー本店地下にある白熱のお酒エリア

2018/01/26

前回の記事ではイータリートリノ本店がいかに楽しいかをひとり騒ぎ立てましたが、今回はお酒が好きな人はもちろん、飲めない人にもとりあえず行ってみてほしい、地下にあるお酒エリアをレポートします。

Sponsered Link

 ワンフロアぜんぶがお酒!

イータリー, トリノ本店, お酒
カートのままで◎

地下は緩やかなスロープを下ったところにあり、わかりにくいけど頭上にコルクでできたブドウがたくさんぶら下がっています。

写真じゃアレだけど、実際見ると、ここも妙にテーマパークぽくていい。ワクワクする。

イータリー, トリノ本店, 営業時間
お酒好き歓喜

そしてスロープを下ると光景!いきなり右も左も永遠にお酒。夢のよう。

手前にウィスキーやリキュールなどがズラリと並んでいて、奥に行くとビールとワインがこの8倍くらいあります。お酒ごとに、国旗か文字で産地とおおまかな情報がわかりやすく表示されているので、ラベルが読めない素人にも超やさしい。

なかには目が飛び出るような値段のお酒も平気でボンと置いてあって、それに関してはもうほとんどの人が買わないから厳重に鍵つけたガラスケースにでも入れといてよと思う。万一ぶつかって割れたりしたらわたしの人生終わり。

イータリー, トリノ本店, おすすめ

こちらがビールコーナーの一部。イタリアのビールはもちろん、世界各国のビールがだいたい国別で並んでいます。イタリアのビールって正直モレッティくらいしか知らなかったけど、ピンキリで相当ありそうだ。1瓶1ユーロ前後の手頃なイタリアビールもたくさん。

うわー、全部10mlくらいずつ飲み比べしたい!奥にあるビアカウンターで飲めるのかなあ?なんて思いつつも、勇気がなく断念。というかまず店員がいない笑。

でも、ぱっと見た感じやっぱりビールはベルギー、ドイツが圧倒してるなあ。それから意外と北欧も種類あるのねー。ふむふむ。先も長いので買えないけど、見てるだけで一日潰せそうです。

イータリー, トリノ本店, ワイン
樽5連チャン

個人的にイータリー本店でイチオシなのがこれ!樽生ワイン!

生ワイン飲んだことのある人なら分かってもらえると思うんだけど、安くても激ウマなのが生ワイン。それを持ち帰り用にその場で瓶詰めしてくれるなんてなんだここは天国か。

白、赤がそれぞれ2種類ずつにロゼを加えた5種類が1リットル〜。左端にちょろっと写っている空き瓶を購入して好きなものを詰めてもらえます。

そして驚くのがその値段!なんと1リットル2.5〜3.5ユーロ!

瓶代が0.99ユーロなので、それ足しても最大4.5ユーロ。普通のワインの750mlよりも多くて価格も目を疑うほど安い。それでいて瓶は繰り返し使ってOK!日本でグラス一杯600円の生ワインでも嬉しいのに、1瓶で600円以下って・・・。イタリアの人いい暮らししてるわ。

帰り際、白と赤の1ユーロの違いはまったくわからなかったけど、せっかくなので3.5ユーロの白ワインを買ってみました。

イータリー, トリノ本店, 口コミ

あと地下にはこんな感じでチーズの熟成過程を見学できるスペースも。ガラスの外から見るだけだけど、なかなか気軽に見られないタライのように大きいチーズの塊。一見の価値ありです。

若干スロープの入り口がわかりにくいですが、イータリートリノ本店へ行ったら是非地下へ!樽生ワインで興奮しすぎてワインコーナーの写真すっかり忘れてしまってごめんなさい・・・。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫北イタリアつまみ食い


コメントをする

関連記事

トリノ, 観光, 女一人旅

トリノ:思ってた10倍観光地感がなかったイタリアの都市

ついたー!イタリアについたー!わーい!と意気揚々に降り立った瞬間暑さで萎えました。ブリュッセルからきたせいもあるけど、や …

イータリー, ブッラータチーズ, イタリア旅行

トリノ:消費期限は24時間!本場イタリアの隠れた名物ブッラータ

イタリアといえば、ピッツァにパスタ、リゾット、ジェラート・・・数えきれないほどの美味しい食べ物がたくさんありますが、私が …

イータリー, トリノ本店, 行き方

トリノ:イータリートリノ本店が世界一レベルだった件

東京にも2店舗ある高級スーパー「イータリー」の本店はトリノにあります。完全に後付けで知っただけだけど、スーパー大好き人間 …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more