≫パリとその周辺

フランスで最も美しい村「エギスアイム」へ

2017/08/24

朝10時過ぎにチェックアウトして、向かったのはコルマール。ストラスブールから電車で約30分で、だいたい30分に一本くらいの間隔で運行しているようです。

Sponsered Link

慣れない自転車を借りてみる

11時半前にコルマールに到着して、そのまま駅のすぐ横にあるレンタル自転車屋さんへ。12時になるとお昼休みで閉まっちゃうのでギリギリだな〜と思っていたけど、本当に駅の真横にあるので迷いようがなかった。

今回自転車を借りることにしたのは、「エギスアイム」か「リクヴィル」のどちらかの村に行きたかったけどバスの本数が極端に少ないと聞き、じゃあ自転車で行こうと。とりあえず店員さんに「どっちがいいかな」と言うと「エギスアイムの方が近くて行きやすい」と言うので迷わずエギスアイムに決定。さらにエギスアイムまでの道のりをかなり詳しく説明してくれて、ルートを手書きした地図までくれる親切さ。ありがたすぎる。

自転車のオプションは5時間パックか1日パック、それから普通の自転車から電チャリまでいろいろ選べて値段もそんなに高くないのが良い。絶対電チャリでしょ!と思っていたのに、店員さんが「マウンテンバイクがいいよ!」と押してきたので渋々マウンテンバイクにする。マウンテンバイクってなんやねん・・・。1日レンタルで12ユーロ。

ちなみに荷物もひとつ2ユーロで預かってくれる。それからレンタルするときにデポジットで150ユーロ。これは現金かカードで支払えて、返却すればお金も戻ってくる仕組み。

コルマール,自転車レンタル
レンタルしたマウンテンバイク

いまいちマウンテンバイクの操作がわからなくて困惑しながらもなんとか出発。重いし、ギアみたいのが2つもついてるし、猛暑で体力持ってかれるし、慣れてないと最初は結構しんどい。でもヨーロッパでは自転車には自転車用の道路があって、ほぼ車と一緒のところを走らないといけないっていうのは楽しかった。

ついにエギスアイムに到着

だだっ広い道路を走って、何もない田舎道を通って、坂道と日差しに悩まされながら30〜40分くらい漕いでやっとの思いでエギスアイムに到着。あの、わたし、電チャリがよかったです・・・。

エギスアイム,フランスで最も美しい村,観光
素敵・・・

そんなこんなですでに疲弊していたけど、一歩村に足を踏み入れたら疲れも吹っ飛んだ。わー!かわいい!嘘みたいに可愛らしくてミニチュア感溢れる村。この時期は観光客もたくさんいて、お店もほとんど開いていていた。

色とりどりの家に色とりどりの花、石畳。いやー、来てよかったなあ。

エギスアイム,フランスで最も美しい村,観光
きのこの店

こんなところに本当に人が住んでいるのかと思うけど、ベランダから部屋着で顔を出していたおじさんを見て「あ、普通に暮らしてるんだ」と思った。のんびり見て歩いても1時間もあれば余裕で一周できちゃうくらいの小さな村だけど、結局3時間くらい滞在してしまった。

エギスアイム,フランスで最も美しい村,観光
靴履いてるのかわいい

遊び心か、たまにこういう不気味なガーデニングも。離れたところから人がいるものだと思って近づいたらめちゃくちゃ怖かった。

Sponsered Link

美味しいジェラートで喉潤う

エギスアイム,お店,レストラン
ジェラート

ふらふらしていたらジェラートとプレッツェルのお店を発見!ストラスブールやコルマールもそうだけど、この辺りはドイツと近いせいかプレッツェルのお店がたくさん。だけど今は全力でジェラート。ラムレーズン。レーズンが白くてラムレーズンじゃないみたい。でもラムレーズン。そして当然ながらジェラートめっちゃ溶ける。美味しいレーズン味わっている間にもドロドロ溶けるのだけが辛かった。

帰り道の悲劇

大満喫したあとの帰り道。絶望的な出来事が起きた。チェーンが外れる。

しかも帰り道迷いに迷って迷いこんだ雑木林の中で外れる。原因はマウンテンバイクの両側についてるギアみたいのをガチャガチャ動かしまくりながら漕いでたせいらしい。

You Tubeでチェーンの直し方を検索しようとしても電波がない。うわあ、終わった。私はこの森の中で遭難するんだ。と思ったちょうどその時、たまたま村の近くで謎に一緒にサイクリングした、パリからバカンス中の本気で自転車漕ぐ人の格好したおじさんが通りかかってくれる。

コルマール,自転車レンタル
水じゃなかなか落ちない

で、二人掛かりでチェーンを30分くらいかけて(かなり盛大に外れてたらしい)ようやく直ったわけなのですが、もう手が超オイリー、超真っ黒。

近くに川があったので懸命に洗ってこれ。おじさんはもっと酷くて、ほんとごめんなさい・・・。しかもこのおじさん、雑木林を抜けるまで道案内してくれた挙句、スポーツドリンクまでおすそ分けしてくれるという、神様みたいな人だった。お礼させてと言っても「いいからいいから」と言ってニコニコしながら去っていった。うーん、神様だったんだろうか・・・。10年分の運を使い果たした気がする。外国で慣れないもの乗っちゃダメ、絶対。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫パリとその周辺


コメントをする

関連記事

ラジオ・フランス,パリ

パリでビートルズ

ラジオ・フランスで開催されていた”SGT PEPPER’S EXPERIENCE”に …

モンマルトル,パリ,旅行記

そうだ、モンマルトルに行こう。

そうだ、モンマルトルに行こう。久しぶりに観光地図を見て、あれ、そういえば行ったことないなと。久々に観光らしい観光をした。 …

コルマール,観光,日数

可愛くて楽しい町コルマール

エギスアイムを後にしてコルマールを目指します。また自転車のチェーンが外れないかドキドキしながらのサイクリング。自転車に気 …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more