≫ブリュッセルとその周辺

すごかった!ブリュッセル王宮見学

2017/09/15

朝からうろうろしていたら王宮に向かって人が続々入っていくので、真似して入ってみた。

ヨーロッパにしては珍しく、ちょっと厳しいセキュリティチェックを受けたあと(といってもバッグの小ポケットまで開けさせられる程度)王宮の中に潜入。入ったすぐ横にあったカウンターでは言語別のガイドブックを売っていただけで、チケットは特になし。太っ腹だなあ。

ベルギー王宮,一般公開,旅行記
外観

王宮の外観はこんな感じ。実際は隣に王宮の地下を利用したベルビュー博物館があったり、さらに巨大。正直どこからどこまでが王宮なのかよくわかってない。王宮前の広い石畳の道路が道路と思えないほど大きくて寝そべりたくなった。ブリュッセルいちお気に入りの場所です。

ベルギー王宮,一般公開,旅行記
いかにも貴族な香り

セキュリティチェックを受けて建物内に入ったところ。やっぱりここも金ピカ。写真ではわかりにくいけど手すりまでいちいちゴールドの装飾がされていて、前日グランプラスでみたきらびやかな建物同様、現代では考えられないセンスで作られた建物だと思う。

ベルギー王宮,見学,ブリュッセル
何気に天井が一番凝っている

階段を登って部屋に入ってみると、さらにすごかった。先が見えないほど縦長の空間に、ひたすらシャンデリア。壁も天井もドアも窓も、考えられる限り最大限豪華にして、できる限りいかつい家具や調度品を置いたような、成金内装。いかに国王が権力を持っているかというのがわかる。

成金といえば、小学生の時にはまっていた「牧場物語」というゲームで、あるとき「金の薪」なるものを手に入れたはいいけど、それを斧で割ったが最後、翌日から町民に成金呼ばわりすることになるので、子供ながらにそれが辛くて金の薪を手に入れても割ることができず悶々としていたのを思い出した。

たしかその薪を売ると一気に大金持ちになるから、という理由だったと思うけど、それだけで町民全員から成金呼ばわりされるというのは、今になって考えてみたらなかなかひどい。今どきモラハラといって叩かれそうな。

ベルギー王宮,見学,ブリュッセル
こんなの初めて見た

それはさておき、さらにすごかったのが大広間。まさにシャンデリア地獄。壁も柱も金色なうえにこれだけシャンデリアがあるもんだから、「あ〜キレイね」を通り越して笑えてくる。ここで舞踏会とかやるんだろうか。一度だけでいいから体験してみたい・・・かも。

ベルギー王宮,見学,ブリュッセル
どうしてこうなった感

極め付けはこちら。何でできているかよくわからない嘘みたいにギラギラした緑の天井。あまりセンスが良いとは思えないけど、もうセンスとか趣味とか、そういう次元じゃないんだろうな。とりあえず豪華ならオーケーっていう。

ちなみにこの広間では人体にかんする展示があり、ちょっと気味悪かった。この装飾物にかこまれて人間の内臓見たり心臓音聴いたりするの。うける。みんなすごい楽しそうだったけど。

ブリュッセル,ベルギー王宮,テロ
これも見慣れた光景に・・・

ブリュッセル自体、かなり武装警官が多かったけれど、特に王宮近辺は厳戒態勢という感じでした。なんかあったら守ってくださいね、という淡い期待をこめて。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫ブリュッセルとその周辺


コメントをする

関連記事

ベルギーワッフル,1ユーロワッフル,ブリュッセル

ベルギーの絶品スイーツいろいろ

ベルギースイーツといえば、チョコレートとワッフル!もうこれは本当に美味しいものばかりなので、ベルギーに行ったら帰国してか …

ブルージュ,ベルギー,女一人旅

ブルージュ:やっぱり運河こそ大本命でした

さてはて、ブルージュに行こう人が一番求めていた部分を前回紹介できぬままでした。ブルージュに来たら「運河」みないとねー。( …

ブリュッセル,観光,一人旅

ブリュッセル散策初日

宿で少し休んでからせっかくなので市内散策へ。ヨーロッパの中でも北にあるだけにブリュッセルは夏でも肌寒い。なかにはブーツを …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more