≫ブリュッセルとその周辺

ブリュッセル一の行列!フリッツランドのフリッツ実食

2017/09/20

ベルギーで有名な食べ物といえば、ワッフル、フライドポテト、ムール貝、チョコレート、それにビール。まずはフリッツと呼ばれる、ベルギー発祥のいわゆるフライドポテトを実食。

ブリュッセル市内にはフリッツのお店がたくさんあるけれど、今回はいつ見ても行列のできていた「Fritland」というフリッツ専門店に行ってみました。

事前にブリュッセルでフリットを食べたという姉にリサーチしたところ、「3人でもキツかった」というので、レストランでムール貝とセットになっているものを頼むのがいいのでは?とも悩む。それでもやっぱりあのビジュアルが見たくて買ってしまったよ。

Sponsered Link

ベルギー名物、フリッツ実食!

フリッツランド,ブリュッセル,フライドポテト

どーーーん!フリッランドのフリッツ!ほぼ間違いなく並ぶけど、回転もはやいのでおすすめ。開店直後の11時から昼過ぎくらいが空いていてよいです。

店内に少しイートインスペースとテラス席があって、そこで食べる場合はトレーにガサッと乗せてくれます。私はグランプラスで人間観察しながら食べたかったのでテイクアウト。

フリッツランド,ブリュッセル,フライドポテト
胃もたれ必至

フリッツはワンサイズのみで3ユーロ、ソースかけるとプラス0.8ユーロ。このソース、20種類くらいある中から選べて、マヨネーズやケチャップなどのシンプルなものはまだいいけど、なんか忘れたけどブラジルとか、スカラナントカとか、だいたいよくわからないネーミング。まったくどれが何味かわかりません。

ということで適当に「CHILI!!!!」と言ったら明太子みたいな色した結構辛いソースをかけてくれました。これはなんだろうなあ、メキシコとか、南米料理の味がするソースだった。ちなみにこのソース、ポンプで4、5回プッシュしてあるので足りなくなる心配はご無用。むしろかけすぎで手がベトベトになる。

それはそうと、とりあえず一本食べてみるとわかる。二度揚げしてカリカリにしたフリッツにソースをたっぷりかけて食べるのがベルギー流らしく、誰もが「あ、これ完食するの、無理だな」ともれなく感じることができるでしょう・・・。

とにかく超脂っこい!ラード的な油の味が濃ゆいので、ラードかショートニングで揚げてるんだろうなあ。ソースがあるから、まだ食べられるという感じ。まあ、最初は美味しいんだけど、お姉さまの助言通りまったく手が進まない(笑)。食べても食べても減らないし。

もともと「無理してでも食べられるだけ食べてみる」意気込みで挑んだのに、結局上のはみ出してる部分も食べきれずにリタイアしてしまった。同じく一人で食べていたアジア人女性もほとんど残して捨ててしまっていたので、一人ですべて食べきるのはほぼ無理なんだと思う。環境にもじゃがいもにもお一人様にも優しくないフリッツ、美味しかったけどシンドイ。良き経験でした。

フリッツランド(Fritland)

フリッツランドのサイトにみるだけでお腹いっぱいになれるメニューページがありましたので、こちらもあわせてどうぞ!
http://www.fritlandbrussels.be/en/catalog/menu

営業時間:無休、11:00〜25:00
(祝日等で休みの場合もありますので、ご注意ください)

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-≫ブリュッセルとその周辺


コメントをする

関連記事

小便少女,ブリュッセル,場所

もう外国で両替なんてしない

前日ホテルで手持ちユーロのほとんどを持って行かれてしまい、仕方がないので朝から両替所探し。両替所自体はそこそこあるんだけ …

ブルージュ,ベルギー,女一人旅

ブルージュ:やっぱり運河こそ大本命でした

さてはて、ブルージュに行こう人が一番求めていた部分を前回紹介できぬままでした。ブルージュに来たら「運河」みないとねー。( …

パリ,ベルシー駅,バス乗り場

ブリュッセルまで災難続きの8時間

名残惜しいけれどもパリを後にしてついに国境越え。ベルギーの首都ブリュッセルは高速鉄道で1時間半ほどで行けちゃう超手軽な国 …

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more