▷映画祭

東京国際映画祭2017事後報告

2017/11/10

前回「つづく」で締めくくったわりに続きがないじゃねえかこの野郎!

とは残念ながら誰にも突っ込まれなかったけど、続きなく早1ヶ月以上が経ってしまったことは大変反省しておりますです。

とりあえず、私的秋の一大イベントが終わりましたので、言い訳がてらご報告させていただきます。。

秋の一大イベントといえば!
そうです東京国際映画祭です!・・・。

東京国際映画祭,2017,一般人
どーん!

こんな感じで今年も会期中は映画をほとんど見ることなく、しかし雰囲気だけは120%楽しみました。今年は第30回というアニバーサリーイヤーだったので、これまでのポスタービジュアルから一転、写真家の蜷川実花さん監修でとっても華やかなイメージになりました。しかし、写真を見ただけで蜷川実花さんの写真だ!と分かるあたり、すごいなあ・・・。

映画祭もイベントですから、これくらいポスターにインパクトがあったほうが目立っていいですね。

東京国際映画祭,2017
どどーん!

例年、世界各国の映画人たちが各々サインをしてくれます。サイン見るの楽しくていいよね〜、どれが誰のかほぼわかんないけど。

アメリカン航空,プレミアムエコノミー
アメリカンな味(甘い)

さらに今年からアメリカン航空さんが映画祭のスポンサーになり、プレミアムエコノミーのシートを実際に体験できる楽しいイベントも開催。

CAさんたちに言われるがままプレエコのサービスを擬似体験してワ〜スゴイ〜とわーきゃーしているだけで、アメリカン航空のビジネスクラス以上で提供されているサンデーが貰えちゃうという太っ腹企画でした。

その横にはVRでアメリカン航空の機内からラウンジを体験できるお遊びもあったり、密かにアツいイベントだったな・・・。この企画、あんまり公にされてなかったみたいで、私も風の噂で聞いて走りましたよ・・・。

東京国際映画祭,2017
アリーナの様子

六本木ヒルズのアリーナではイベントのほか無料上映がずっとやっていたり、「肉山」とか「クリスプ・サラダワークス」など話題の店がテナントで出ていて一休みにぴったりでした。というか、アリーナがいつの間にかバリアフリーになっていてびっくりしたよ・・・。さすが森ビル。

ということで、簡潔ながら多国籍タウン六本木がますますグローバルになった10日間でしたという事後報告でした!

旅行記も、ちょくちょく更新頑張ります(どんなにゆるく書いても年内には終わらせます)。書きかけの記事が異様に多いので、突然どばっと更新されるかもしれませんが、いつも読んでくださっている皆さま、お時間あるかたは是非ご一読いただけますと幸いです・・。

この記事をシェアする!
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

-▷映画祭


コメントをする

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

名前:haruno / 気が向いたときにサクッと一人旅するのが好きな東京人です。だいたい映画と旅行と美味しいもののはなし。 more